■iPhoneのクロムのデータ圧縮機能

Google


●iPhone用Chrome(クロム)でデータ量を節約

GoogleのWebブラウザ Chrome

iPhoneの通信量を節約する GoogleのChromeにデータ量を節約という機能が付きました。

LTEだと7GB制限というのがあるので便利な機能だと思います。

一旦、Googleのサーバが読み込んで圧縮してiPhoneにホームページのデータを送って、iPhone内のChromeが解凍して表示させるようです。

キャッシュも使うのかな?

54%保存完了って出てますね。

iPadでもChromeは使えます。

Chromeのメニューから設定に行く

上の画像を参照して「設定」をタップします。

声域幅に
下の方に「帯域幅」というのがあるのでタップして入ります。

iPhoneのデータ使用量を節約
「データ使用量を節約」の「>」をタップして進みます。

iPhoneの設定・データ通信量を節約・削減
「データ使用量を節約」右側が青くなっていれば「オン」の状態です。
始めたばかりなのでデータは少ないですが48%に圧縮して送ったみたいです。



トップページへ 君津・木更津市のデザイン・印刷・ホームページ制作は写植ルームツボタへ