青色申告のメリット/確定申告

青色申告がいい訳・特典

青色申告会会費は「租税公課」で経費算入できます。
ブルーリターンAの記帳指導は4~10月は無料です。
ブルーリターンA 導入時 27,000円 4年目以降 年3,000円(税別)


このページは個人的なページです。公式ではありません。

白色申告でも記帳と帳簿の保存が必要になるそうです。
青色申告特別控除
貸借対照表(バランスシート)と損益計算書(PL)をつけると65万円の控除
簡易簿記でも10万円の控除
専従者給与の必要経費算入
労務の対価として相当であると認められる金額(下図の例では168万円)
※要届出
白色は配偶者は最高86万円、15歳以上の親族は最高50万円
純損失の繰り越し
  事業が赤字で損した金額を翌年から3年間、所得から引くことができる
  前年も青色申告をしていた場合は、前年分の所得税の還付を受けられる
少額減価償却資産
  白色の人は「一括償却資産」で10万~20万円までの減価償却資産を3年間で償却ですが、青色申告者は「少額減価償却資産」で10万~30万円までの減価償却資産を
全額、必要経費に算入できます。(合計最高300万円まで)
  ※法改正によって将来変わることがあります。

経費の仕分け・勘定科目
  青色申告で節税

レンジでパスタ取説から一覧へ