●AmazingSliderを他のページに入れる

 
既存のページや任意の場所にスライダーを挿入する
●ウォーターマークの付かないソフトでスライダーページを作る
●新規にJQueryを使ったスライダーページを作る

Amazing Sliderの使い方です。
既存のページに入れてみます。
サンプルは、
jQuery & WordPressスライダー例
で見てください。

無料版だと右下にAmazingSlider.comのウォーターマーク(文字)が付きますが、確認用にAmazing Sliderを使って、ソースの改変ができる人は、この画像を無料のスクリプトに差し替えて使ってもいいと思います。
自動切り抜きで真ん中あたりで切ります。人物などトリミングが必要なものもあります。

切り抜いた写真をピカサなどの画像編集ソフトでモノトーンやセピアな細工をしてもいいかもしれません。

640×480の写真を使ったんですが、もっと大きい方がトップページにはいいかも。
■amazingslider(アメイジングスライダー)
保存先
 上で指定したフォルダの中に保存したファイルを開きます。
  ホームページ作成ソフトの ソース(コード)の編集画面を開きます。
  エディターやメモ帳でもいいです。

スライダー headに記述

 ソースの最初のほうの
<head>
~この中~
</head>

をコピーしてスライダーを挿入するページに書き込みます。(コピペします。)
ボディに書くスライダーのソースコード
開いたファイル(Amazing Sliderで公開したファイル・一番上の画像の例ではslider.html)の<body></body>の中にある部分をスライダー画像を入れたいページ(or既存)のボディ(body)内の入れたい場所のに入れます。
これもコピペで。(コピー&ペースト(貼り付け))
スライダー用にアップするフォルダー imagesフォルダとsliderengineフォルダも一緒にスライダー画像を付けるページと同じところにコピーしてサーバにアップロードします。
●ウォーターマークの付かないソフトでスライダーページを作る

■その他のJQueryを使ったスライダー
slider.js 制作者は日本の方です。
jQuery Slider²

MIT License
No requirements nor special terms.
Send me a hello and link to your project, if you feel like it.

気に入ったらリンクと「こんにちは」とメールをくださいって

WOW Slider 日本語対応。
ダウンロードに名前とメアドが必要
bxslider WTFPL license

Wikiによると
MIT Licenseとは次のようなライセンスである。

  1. このソフトウェアを誰でも無償で無制限に扱って良い。ただし、著作権表示および本許諾表示をソフトウェアのすべての複製または重要な部分に記載しなければならない。
  2. 作者または著作権者は、ソフトウェアに関してなんら責任を負わない。
WTFPL license とは
WTFPL (Do What The Fuck You Want To Public License)とは、極めて緩やかなフリーソフトウェアライセンス(英語版)である。採用例は少ない。
英語としても非常に下品な名称のライセンスで、あえて語感を尊重して翻訳するとすれば『どうとでも勝手にしやがれクソッタレ・公衆利用許諾(契約)書』といったところである。

もどる