●BXSliderに変えてみました。

AmazingSliderをBXSliderに変更する

Amazing Sliderが簡単なのでいろいろ作ったんですが、気になるのがウォーターマーク。
それでBX Sliderっていうのに画像データを移してみました。

BXSlider

下にも書きましたがWTFPLライセンスっていうやつで『どうとでも勝手にしやがれクソッタレ・公衆利用許諾(契約)書』ってものらしいです。

BXSliderのREADME
Released under the WTFPL Licenseって書いてあります。

FlexSliderっていうのもあったんですが、
FlexSlider
リードミー(README)ファイルの中に
FlexSlider is no longer licensed under the MIT license.
って書いてあったのでBXSliderにしました。
■amazingslider(アメイジングスライダー)

既存のページにamazingsliderを挿入する>>>


僕もほとんど素人ですから・・・
BXSliderのページの説明 How to install
headの記述
ってありますけど、最初の「//」が? 最初読込が遅くて「http://」にしたら早くなりました。
それと/jsと/libが付いてますが、フォルダを作って入れてやらないとダメですよね。
しかも最初に「/」が付くとダメ。外すと写真が動きました。
<head>と</head>の間に入れます。
ボディに挿入するコード
これは<body>~</body>の中に入れます。
ここも最初の「/」を取って
"/images/pic1.jpg" → "images/pic1.jpg"
にAmazing Sliderで作った画像を入れてみました。
そしたら
写真が左に寄ってしまってる

うぉー;; 左に寄ってしまって。
<div style="margin:0px auto;max-width:760px;">
って幅を指定してやったら直りました。^^;

headに挿入

これはどこに入れるんだ???
いろいろ見たら、<head>に入れるみたいです。
最初のやつの後くらいに。
素人なんでこのまま入れてしまいました。><

これは

<script type="text/javascript">
$(document).ready(function(){
$('.bxslider').bxSlider({
});
});
</script>


って書くんだそうです。;;
<スクリプトで囲むんですね。

動かない。。。

<script type="text/javascript">
$(document).ready(function(){
$('.bxslider').bxSlider({
auto: true,
pause: 5000,
speed: 500,
});
});
</script>

オプションつけるんだ。

これがWTFPLライセンス=『「そんな事もしらないのか! どうとでも勝手に使いやがれ! バカヤロー」ライセンス』ってものなのかな??? 


 ■既存のページにスライダーを挿入する(Amazing Slider)>>>

■その他のJQueryを使ったスライダー
slider.js 制作者は日本の方です。
jQuery Slider²

MIT License
No requirements nor special terms.
Send me a hello and link to your project, if you feel like it.

気に入ったらリンクと「こんにちは」とメールをくださいって

WOW Slider 日本語対応。
ダウンロードに名前とメアドが必要
bxslider WTFPL license

Wikiによると
MIT Licenseとは次のようなライセンスである。

  1. このソフトウェアを誰でも無償で無制限に扱って良い。ただし、著作権表示および本許諾表示をソフトウェアのすべての複製または重要な部分に記載しなければならない。
  2. 作者または著作権者は、ソフトウェアに関してなんら責任を負わない。
WTFPL license とは
WTFPL (Do What The Fuck You Want To Public License)とは、極めて緩やかなフリーソフトウェアライセンス(英語版)である。採用例は少ない。 英語としても非常に下品な名称のライセンスで、あえて語感を尊重して翻訳するとすれば『どうとでも勝手にしやがれクソッタレ・公衆利用許諾(契約)書』といったところである。
もどる