■iPadでワードやエクセルを閲覧する(PDF ReaderHD)

 
iPadでMicrosoft Office(ワード・エクセルなど)を見る
  

新しくインストールしたiTunesで自動同期はしないでください。

自動同期の止め方

パソコンを買い替える時などは、iTunesのデータの保存も忘れずに。

iTunesのバックアップ

iPod、iPad、iPhoneから、iTunesへは、appストアで買った曲しか戻せません。
CDなどから取った音楽は消えてしまいます。
突然壊れてしまったら、PodコピーなどのソフトでiPhoneやiPad、iPodからデータを復元してください。

SkyDriveやSafariのようにログインしなくても、iTunesで「ファイルの共有」~「同期」をすれば、iPad単体で使えます。

   ■ iPod、iPad、iPhoneをWifiにつなぐはこちら>>>

   ■各アプリ(Onedrive,PDF ReaderHD,Safari)での表示例はこちら>>>

   ■サファリでOneDriveにアクセスして閲覧・編集方法はこちら>>>


 例はPDFReaderHDですが、
 アドビリーダーや他のオフィス閲覧ソフトでも同じです。
PDF ReaderHD PDF ReaderHDというのが評判がよかったのでダウンロードして入れてみました。
85円だし。^^;


ワードの文書なら、WORDをタップして表示されたファイルをタップで目的のワード文書が開きます。

閲覧だけです。コピーなどは出来ます。
サファリからOneDriveにアクセスした程ちゃんと表示は無理みたいです。


PC版PDF ReaderHDのURLです。
購入・ダウンロードはiTunesから行います。
PDF ReaderHD
(ピーディーエフ・リーダーエイチディー)
PDF、DOC、XLS、PPT、TXT、画像、動画ファイル

 とりあえず、ワード文書をiPadのPDF ReaderHDに入れてみましょう。
 
iTunesでPC内からiPad内に切り替える
 右上の方の「iPad」をクリックします。
 
 
iTunesでiPadにワードやエクセル文書を見る  
 Appをクリックします。
 一番下までスクロールします。
 
PDF ReaderHDにワードやエクセルの文書を読み込ませる
「ファイル共有」で「PDF ReaderHD」をクリックして右の「追加」ボタンをクリックするとファイルの選択画面が開きます。


Dell - Web
広告限定ページ



サイドバーを表示している場合

iTunesのサイドバーを表示した場合

 サイドバーを出している場合は、「デバイス」の「○○のiPad」をクリックします。
 パソコンのiTunesとiPadのファイルの共有
APPを選んで一番下までスクロールして左の「PDF ReaderHD」をクリックして右側の「追加」を押してワードやエクセルなどのオフィスファイルを選びます。


 インターネットからやiPadのオプションの外部デバイスからも取り込めます。
インターネットやUSB、SDカードからも取り込める

■ワードやエクセルファイルの閲覧の仕方
iPadでみたい種類のファイルを選びます。
 WORDやEXCELのところをタップ(タッチ)します。
 調子が悪いとダブルタップで開く時もあります。
 僕の指が悪いのかな?^^;

  ペンを買ってみようかな。
 
iPadでワードやエクセルのファイルを開く。選択画面  

 ファイルの共有で読み込んだファイルが表示されます。
 もう一度水色のWORDのところをタップすると「ファイルの共有」で追加したファイルが表示されます。ファイル名をタップするとワード文書が開きます。

iPadで1つ前の画面にもどる
 開いたところです。パソコンのワードの画面とは少し違います。
  左上の「完了」をタップ(タッチ)するともとの画面に戻ります。
iPadのPDF ReaderHDで「完了」が消えたら
 「完了」が消えたら、文字や画像など何もないところをタップしてください。
  「完了」やファイル名が出てきます。(ワードの場合・水色の部分)

iOS6、iPhone5対応 コピーツール

iPhone/iPad/iPodの大容量データをワンクリックで簡単バックアップ
iPhone5 & iPad mini に対応! iPod/iPad/iPhoneのデータを、ワンクリックでPCにコピー。
 
アオリイカのイラスト