よく寄せられる質問・インターネット関連

初期調査費無料!年中無休のデータ復旧!!お気軽にご依頼ください。

Google
 

ワード・エクセルのトラブルへ
インストール、入力(IME)関係、ワード、エクセル等
 
 
インターネットエクスプローラをお使いの場合は、 Home(HOMECLR)キーでページトップに、
End(HELP)キーでページの一番下に移動します。

  ( )内はPC-9821シリーズ
 
 


●スパイウェアについては
http://www.microsoft.com/japan/athome/security/spyware/default.mspx

ADSLがうまくつながらない場合
▼NTT東日本ヘルプデスク
http://www.ntt-east.co.jp/flets/customer/tec/adsl/helpdesk/index.html




 
  Windows  
 

プリンタが止まらなくなった
パソコンが立ち上がらない。VKDファイルlの初期化中で動かなくなる
Internet Explorer 5 を終了時、「ダイヤルアップ接続の切断」が出ない
送信者名を変更してメールを送りたい(Outlook Express 4.0〜)
スクリーンショットの撮り方

「~(チルダ)」…「〜」の小さいヤツが打てない
ペイントで、JPEGやGIFが保存できなくなった

上書き保存ができない
メール中のホームページのURLをクリックするとドライブCが開く(Outlook Express)
拡張子 exe ファイルがダウンロードできない。
Windowsが正常にシャットダウンしない
デフラグやスキャンディスクが途中で止まってしまう
最大化、最小化、閉じるなどのアイコンが文字化けした場合は
メールの本文が空白となり、内容はテキスト形式で添付ファイルとなっている。
フォントを変更しても反映されない。
リンク先に飛べません/画像ファイルが表示されません
ダイアルアップ接続が頻繁に切断される
フォームページで日本語が入力できない
メールがうまく印刷できません(左端の文字が消えてしまいます)---アウトルックエクスプレス
フリーズ(パソコンが反応しなくなった)したら
Windows を正しくシャットダウンしても次回の起動時にスキャンディスクが開始される
ホームページのプリントアウトがうまくできない。
キーボードからWindowsを終了する。
IPアドレスが競合している」というメッセージが表示される YahooBB

Outlook Express で添付ファイルが開けません。

 
   
  Macintosh
電子メールメッセージを送信することはできますが、受信することができません
スクリーンショットの撮り方
フロッピードライブなどの USB 装置を接続すると、コンピュータはシステム起動時に応答しなくなる場合があります
地球のアイコンが出て起動に時間がかかる
プログラマスイッチ---●役立つヒント!!
起動時のビープ音が違います
起動時のキーの組み合わせによるトラブルシューティング
iMacのCD-ROMの振動が激しい(1999年以前のモデル)
アップルジャパンのアップデータのダウンロード
 
       
 ● Windows
プリンタが止まらなくなった。意味不明の文字を印字し続ける。
プリンタがハートや記号などをどんどん打ち出して、プリンタにコクられる時があります。
何枚も紙に少しずつ印字するので紙も無駄になります。
仕方ないので、プリンタの紙を抜くか、電源を止めてください。
パソコンの右下隅にプリンタのマークがあると思うので、ダブルクリックか右クリックしてプリンタ名のウインドウを開いてください。
「ドキュメント」〜「キャンセル」でそのプリントファィルを削除してください。
削除中で止まった場合は、パソコンの電源を切り、再起動してください。
右下隅のプリンタのマークが消えるまで続けてください。
飛び飛びにファイルを選択する時は、CTRLキーを押したまま。ズラーッと選択する時は、Shiftキーを押したままクリック。
!(b^ー°)
パソコンが立ち上がらない。
フロッピーが入ってないか確認してください。
電源やケーブルがちゃんと接続しいるか確認。(差し込み直してみる)

VKDファイルlの初期化中でハング
VKDは、キーボード関係のファイルなので、まずキーボードやマウスを確認。
CTRLキーを押して、パソコンを立ち上げて、起動の選択画面を出します。(セーフモードなどを選ぶ画面)
コマンドプロンプト オンリーを選択して、( C:\> などと表示されます)
scandisk c: と入力してエンター。(NECの98シリーズならば、scandisk a:)
ドライブのチェックが始まります。
このチェックでは修復できない場合が多いようです。(画面では修復しましたと表示されるが)
クラスタスキャン(完全チェック)を行うか聞いてくるので、
「はい」もしくは「OK」を選びます。
注) かなり時間がかかります。
Internet Explorer 5 を終了時、「今すぐ切断する」が出ない

[スタート] ボタンをクリックし、[設定] - [コントロールパネル] をクリックします。
[インターネット オプション] アイコンをクリックして開きます。
[接続] タブをクリックします。 [ダイヤルアップの設定] セクションのダイヤルアップの接続名が表示されているボックスの中から、インターネット接続に使用する接続名を選択します。
[設定] ボタンをクリックします。"<接続名> 設定" ダイアログ ボックスが表示されます。
[ダイヤルアップの設定] セクション内にある [詳細] ボタンをクリックします。"ダイヤルアップの詳細" ダイアログ ボックスが表示されます。
[接続が必要無くなった時に切断する] チェック ボックスをオンにします。
[OK] ボタンを押して、ダイアログ ボックスをすべて閉じます。

送信者名を変更してメールを送りたい(Outlook Express 4.0〜)
ツールバーの「ツール」〜アカウントで開いたボックスの「メール」の中の「標準」とついているアカウントをクリックして、「プロパティ」を開きます。
「全般」を開いて、「ユーザー情報」の「名前(N)」を変えます。
スクリーンショットの撮り方
DOS/Vの場合は、PrintScreenキーを押します。
アクティブなウィンドウだけ撮りたい場合は、 ALTキーを押して、Printscreenです。
98系の場合は、PrintScreenがCOPYキーに ALTキーがGRPHキーにそれぞれ変わります。
それだけでは、クリップボードにメモリされただけな ので、アクセサリの中のペイントなどを開いて、ツールバーの「編集」〜「貼り付け」 (ソフトによっては貼り付け=ペースト) サイズを大きくするか聞か れたら、「はい」。
保存するときには、できれば、GIFにしてください。 BMPだとデータが大きいです。
画面コピーは、JPGよりGIFの方が綺麗です。
サイズの変更はしないで。文字が読めなくなります。
「~(チルダ)」…「〜」の小さいヤツが打てない
SHIFTキーを押しながら、「へ」のキーを打ちます。
そのほか、「を」は、ローマ字入力では、「wo」とうちます。わいうえをの「を」。
小さな「っ」「ゃ」「ゅ」「ょ」などは、l(エル)を打って、tu、ya、yu、yoと打ちます。
l(エル)は、リトルのエルと覚えましょう。
ペイントで、JPEGやGIFが保存できなくなった

JPEGやGIFは、OFFICEやワードなどのグラフィックコンバータを使います。
オフィスやワードを再インストールしてみてください。
ちなみに、JPEGは写真などのフルカラー、GIFは、絵などの256色以下の場合などに使います。

上書き保存ができない

他のアプリケーションで使用中である。
フロッピーが「書き込み禁止」になっている。
そのファイルの上で、右クリック。プロパティで「読みとり専用」になっていないか。
(チェックがついていれば外す)

メール中のホームページのURLをクリックするとドライブCが開く(Outlook Express

Internet Explorer を起動します。
メニューバーの [表示]−[インターネット オプション] (IE5 以降の場合は [ツール]−[インターネットオプション])をクリックします。
[プログラム] タブを選択し、[Internet Explorer の起動時に、通常使うブラウザを確認する] チェックボックスをオンにして、「OK」をクリックします。
Internet Explorer を再起動し、通常使うブラウザーに設定します。
(チェックボックスをオンにするだけではダメです。)

拡張子 exe ファイルがダウンロードできない。(Internet Explorer)
Internet Explorer で拡張子が exe のファイルをダウンロードしようとすると画像や動画のアイコンが壊れた状態で止まってしまうことがあります。

1. [スタート]〜[ファイル名を指定して実行] でregedit と入力します。
2.HKEY_LOCAL_MACHINE \SOFTWARE \Microsoft \Internet Explorer \Plugins \Extension を開きます。
3.exe キー (フォルダのアイコン) を削除 (DEL) します。
4.終了し、Internet Explorer を再起動します。

Windowsが正常にシャットダウンしない

[スタート] − [ファイル名を指定して実行]で「 msconfig 」と入力しエンターキーを押します。
「詳細設定」ボタンをクリックします。
「高速シャットダウンを使用不可にする」チェックボックスにチェックします。
メッセージに従って再起動します。

デフラグやスキャンディスクが途中で止まってしまう

スクリーンセーバーやウィルス検索ソフトや他の常駐プログラムも止めてください。

すべての常駐プログラムを確実に終了するには…

Windows起動後、Ctrl、Alt、Deleteキー(PC-9800シリーズの場合は、Ctrl、GRPH、Deleteキー)を同時に1回だけ 押して、表示される[Systray]と[Explorer]以外のプログラムをひとつずつ終了させます。
また、[スタートアップ]フォルダにあるプログラムは、一旦別のフォルダに移動しておきます。

最大化、最小化、閉じるなどのアイコンが文字化けしている。
  メールの本文が空白となり、内容はテキスト形式で添付ファイルとなっている。
  フォントを変更しても反映されない。
1.SafeモードでWindowsを立ち上げる
(起動時にCTRLキー(F8の機種もあります)を押し続けると起動メニュー選択画面が出ますのでSafe modeを選択する)
2.Windowsが立ち上がったらc:\windowsの下にあるttfCacheという名前のファイルを削除する
(一応削除前にどっかにこのファイルをコピーすること)
もし再起動後動作がおかしかったらもとに戻してください)
3.ttfcacheというファイルは、 隠しファイルなので初期設定だと表示されません。
もし見つからない場合は、
エクスプローラの表示→フォルダオプション→表示の「全てのファイルを表示する」 にチェックを入れてください。
リンク先に飛べません/画像ファイルが表示されません
IE5.0 ではリンク先の html ファイル名に全角文字が含まれる場合にリンク先に移動することができないことがあります。
また、IE4.0以前では表示できていたイメージデータが表示されなくなることがあります。
これを回避するためには、以下の作業を行って下さい。
IE5.0 を起動します。 [ツール]−[インターネットオプション] をクリックします。
[詳細設定] タブをクリックします。
「ブラウズ」セクションの「いつも UTF-8 として URL を送信する」のチェックを解除します。
「OK」ボタンをクリックします。
IE5.0 を再起動します。
ダイアルアップ接続が頻繁に切断される

●パソコンとの接続
できるなら、モジュラージャックとパソコンを接続してパソコンから電話に繋いでみてください。
●プロバイダー (ISP) の問題

プロバイダーの処理能力を超えたアクセスがある場合、接続を維持できずに切断されることがあります。
接続時間帯を変更したり、別プロバイダに接続することで解消されます。
●回線品質の問題
電話回線のノイズが多いなど回線品質に問題がある場合、接続を維持することが困難です。
モジュラージャックから回線を分岐させたりすると品質に問題が発生することがあるので、配線に問題がないことを確認してください。

●モデムドライバの問題
特に内蔵モデムの場合、ソフトウェアで信号を処理する物が多いので、ドライバの障害によって接続に問 題が発生することがあります。
この場合、モデムメーカーやモデムチップメーカーのWeb サイトから最新ドライバをダウンロードして適用してください。
●モデム自体の問題
モデム自体が故障していたり、障害を持っている場合にも接続の問題が発生します。
外付けモデムなら 電源の ON/OFF を行ったり、リセットスイッチがあるならリセットすると問題が解消することがあります。
また、モデムや TA メーカーから更新されたファームウェアが提供されている場合は、ファームウェアを更新することで問題が解消できる場合があります。
回線品質などの問題で、信号の品質や信頼性に問題がある場合、次のモデム設定を追加することで障害 を緩和できる可能性があります。
[スタート]−[設定]−[コントロールパネル] から「モデム」を起動します。
[全般] タブでモデムを選択し、「プロパティ」をクリックします。
[接続] タブの「詳細」ボタンをクリックします。
追加設定に S10=50 を設定して「OK」をクリックします。
●NTTの回線品質による場合(アナログ)
NTTのアナログ回線は本来音声用の回線であり、データ送信を行う場合モデムから出る搬送波という音にデータをのせています。この音(搬送波)のレベルが瞬間的に下がった場合、音声の場合は影響ありませんが、データ通信では搬送波が途絶えたということで、モデムが電話回線を切ってしまうことがあります。
これはアナログ回線を用いている限りは避けられない問題です。ある程度の防止策として、市外局番をつけてダイヤルすると、回線レベルが安定する場合がありますのでお試し下さい。
【補足】 現象が頻発するようであれば、一度お近くのNTTへ回線調査を依頼することをお勧め致します。
56KFlexやV.90がうまくいかない場合
「マイコンピュータ」→「ダイヤルアップネットワーク」を開きます。
「ご契約のプロバイダへの接続のアイコン」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
「接続の方法」の中の「設定」をクリックします。
「接続」タブの中の「詳細」ボタンをクリックします。
「追加設定」欄に追加コマンドを入力します。
・・・・(例)
AT+MS=11
AT+MS=11,1,300,33600
AT+MS=V34,1,300,33600,300,33600
上記は一例です。ATコマンドは、お使いの機種によって違います。マニュアルを読んでください。

フォーム入力ができなくなった

フォーム入力のページで日本語入力ができなくなった場合は、ブラウザ上のアドレスの入力欄をクリックして、日本語入力をオンにします。
日本語入力のオン・オフは、DOS/Vは、「Alt」キーを押しながら「半角/全角」キー、NEC98シリーズは、「CTRL」キーを押しながら「XFER」キーを押します。
そのあとフォームに戻ると入力できます。

メールがうまく印刷できません(左端の文字が消えてしまいます)---アウトルックエクスプレス
インターネット・エクスプローラの「ファィル」〜「ページ設定」で「余白」を15mmくらいとってみてください。
余白が狭いと左端の文字がかけるようです。

※アウトルック・エクスプレスではなくて、インターネット・エクスプローラで変える。
フリーズ(パソコンが反応しなくなった)したら

● 1 から順番に試してみてください。

1.Ctrl と ALT と Delete キーを同時に押します。
 出てきたボックスの中から(応答なし)とかかれているものがあれば、選んで「終了」を押します。
 「応答がありません」のメッセージが出たら、もう一度「終了」を押します。
2.アプリケーションを終了する
 ALTとF4キーを同時に押してアプリケーションを終了します。1つずつアプリケーションを終了していきます。
3.もう一度、 Ctrl と ALT と Delete キーを同時に押し、「explorer」を選んで、「終了」を押します。
 終了画面がでたら、終了します。
4.全然反応がない場合は、仕方ないので電源を切ります。
 電源が切れない場合は、4秒以上押し続けます。

保存していないファイルはなくなります。
再起動後、スキャンディスクが始まります。
ワードなどの場合、ファイルを復活するか聞いてくる場合があるので、その場合は、復活させます。

※PC-98シリーズでは、Ctrl は、CTRL、ALT は、GRPH、Delete は、DEL になります。 

Windows を正しくシャットダウンしても次回の起動時にスキャンディスクが開始される---Second Edition

●原因
シャットダウン処理中に仮想キャッシュの内容が保存先デバイスに書き込まれます。
存先デバイスが Integrated Drive Electronics (IDE) ハード ディスクの場合、データはハード ディスクのオンボード キャッシュには書き込まれますが、ディスク本体への書き込みが間に合わない状態でオペレーティング システムが終了する場合があります。 この現象が発生する場合、コンピュータの電源をオフにするとデータはキャッシュから消失します。

この問題を解決するには、次の Microsoft Web サイトから IDE Hard Drive Cache package をダウンロードしてください。 Windows 98 SE 版 修正モジュール http://www.microsoft.com/Windows98/downloads/contents/WUCritical/q273017/Default.asp
注意 : 日本語版修正モジュールをダウンロードするには上記サイトで "Japanese Language Version" を指定してください。
※レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。
レジストリの編集方法の詳細については、レジストリ エディタ (Regedit.exe) のヘルプ トピック「キーと値の変更」、または Regedt32.exe のヘルプ トピック「レジストリ情報の追加と削除」と「レジストリ情報の編集」を参照してください。
レジストリを編集する前にレジストリのバックアップを必ず作成してください。
Windows NT または Windows 2000 を実行している場合、システム修復ディスク (ERD) も更新する必要があります。

1.レジストリ エディタ (Regedit.exe) を起動します。
  「スタート」〜「ファイル名を指定して実行」 で、 regedit と入力してENTER。
2.次のレジストリ キーを検索してクリックします。
   HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion
   [編集] メニューで [新規]、[DWORD 値] の順にクリックします。
3.[名前] に CacheWriteDelay と入力し、Enter キーを押します。
4.[CacheWriteDelay] を右クリックして [変更] をクリックします。
5.[基数] の [10 進数] をクリックします。
6.[値のデータ] に 2000 と入力して、[OK] をクリックします。
7.レジストリ エディタを終了します。

HPのプリントアウトがうまくできない。
ホームページにもよりますが、「ツール」〜「インターネットオプション」の「詳細設定」の一番下の「背景の色とイメージを印刷する」にチェックを入れてみる。もしくは、外してみる。(使用しているフォントの色や透過GIFなどの使用などにより違います)
必要のない部分が印刷される場合は、
●フレームの印刷
1つに見えても、フレームで分けて作られている場合もあります。
(1) 印刷したい所をクリックします。(選択・左クリック)
(2) その近くで、画像など何もないところで、右クリックします。
(3) 出てきたメニューの中の「印刷」を選びます。
キーボードからWindowsを終了する。
マウスやモニタの不良で、マウス操作でWindowsを終了出来ない場合は、一番下の段左から2番目のウインドウズキーを押して、「U」キーを押し、そしてEnterキーを押すと終了できます。
※WindowsXPの場合は、「U」キーを2回押してください。
IPアドレスが競合している」というメッセージが表示される。--YahooBB
  1. 「スタート」メニュー→「Windowsの終了」→「電源を切れる状態にする」を選択してWindowsを終了し、パソコンの電源を切る。
  2. モデムから電源のケーブルを外して、モデムの電源も切る
  3. 30秒ほど待ってから、モデムの電源を入れる
  4. モデムのWLKランプが点灯の状態になってからパソコンを起動して、動作を確認する。
Outlook Express で添付ファイルが開けません。
  1. Outlook Expressの「ツール」〜「オプション」の「セキュリティ」を開きます。
  2. 「ウイルスの可能性がある添付ファィルを開いたり保存したりしない(N)」のチェックを外します。
  3. 「OK」を押してオプションのウインドウを綴じます。
 ● Macintosh
電子メールメッセージを送信することはできますが、受信することができません

[初期設定] ダイアログ ボックスで、ユーザー名とパスワードが正しく入力されていることを確かめてください。また、[POPサーバー] ボックスの情報が正しいかどうかをインターネット サービス プロバイダに確認してください。
また、[初期設定] ダイアログ ボックスで、安全なパスワードを送るように設定されていないかを確かめてください。
このように設定されている場合は、安全な認証にメールサーバーが対応していないとメールを受信することができません。
メールサーバーが安全な認証に対応しているかどうかわからない場合は、[常に保護されたパスワードを送信する] チェック ボックスをオフにしてメッセージを受信してみてください。

スクリーンショットの撮り方
デスクトップ全体の場合
Shift + Command + 3
ウインドウのみ
Capsをオンにして Shift + Command + 4 マウスポインタが丸い形になったら取り込みたいウィンドウの上でマウスボタンをクリック。
クリップボードに取り込む場合は、controlキーを 押して上の操作をしてください。
取り込んだあとは、ペイント系のソフトを開いて、ペーストです。
フロッピードライブなどのUSB 装置を接続すると、コンピュータはシステム起動時に応答しなくなる場合があります
Mac OS 9.0.2 をインストールしている Power MacG4
Mac OS 9.0.2 をインストールしている iBook
Mac OS 9.0.2 をインストールしている PowerBook (FireWire)
Mac OS 9.0.3 をインストールしている iMac (Slot loading)

「ソフトウェア・アップデート」コントロールパネルを使って、Mac OS 9 アップデート (Mac OS 9.0.4) をインストールしてください。あるいは以下のソフトウェアアップデートページからも、ダウンロードすることができます:
 http://www.apple.co.jp/ftp-info/reference/macos_9.0.4_update.html

コンピュータが起動してから USB 装置を接続することで、この問題を回避することができます。
通常、USB 装置は正しく動作するはずです。
現在、Mac OS 9.04でしたが、最新版を確認ください。
地球のアイコンが出て起動に時間がかかる
起動ドライブがネットワークになっています。
アップルメニューの「コントロールパネル」から「起動ドライブ」を開いて、起動ドライブを「ハードディスク」に設定します。
プログラマスイッチ---●役立つヒント!!
プログラマスイッチがあれば、システムがフリーズしても、使っていたプログラムに戻って作業内容を保存してから、安全のために再起動してもう一度作業を始めることが可能な場合があります。
対処方法:
プログラマのスイッチのひとつめのボタン(上に○印がついているボタン、三角形印のついているボタンはコンピュータを再起動します)を押してください。画面上に、カラット">"プロンプトが表示されます:

以下のように入力してください:

SM 0 A9F4 (リターンキーを入力)
G 0 (リターンキーを入力)

この手順は常に有効なわけではありませんが、「保存」や「終了」を素早く行うには十分に役立つケースが多くあります。それからシステムの再起動ができるので、貴重なデータを失わずにすみます。
起動時のビープ音が違います
ビープ音が1回のとき:RAM が搭載されていない
ビープ音が2回のとき:互換性のない RAM が搭載されている
ビープ音が3回のとき:全ての RAM バンクがメモリテスト不合格
ビープ音が4回のとき:ブート ROM のブートイメージが壊れている(そして/または sys config ブロックが壊れている)
ビープ音が5回のとき:プロセッサが利用不可
起動時のキーの組み合わせによるトラブルシューティング
PRAM のリセット
“再起動中”に、「コマンド」+「Option」+「P」+「R」キーを同時に押します。
起動の過程で、コンピュータから警告音が 2 回鳴るまでキーを押し続けます。
2 度目の警告音が聞こえたら、キーをすべて放します。

機能拡張の使用停止
“起動中”に「Shift」キーを押したままにします。
“Welcome to Macintosh”(または、“Welcome to Mac OS”)の画面が表示されたら、キーを放します。

デスクトップの再構築
コンピュータの“起動時”または“再起動時”に、「コマンド」+「Option」キーを押したままにします。

仮想メモリのオフ
“起動時”に「コマンド」キーを押したままにします。完全に起動するまでキーを放さないでください。

機能拡張マネージャ
“起動時”に「スペースバー」を押したままにすると、「機能拡張マネージャ」が起動します。

再起動/システム終了
「コマンド」+「Option」+「Shift」+「パワー」キーを押すと、コンピュータが“再起動”または“システム終了”します。

強制再起動
「コマンド」+「Control」+「パワー」キーを押すと“強制再起動”します。

ブート可能な CD-ROM からの起動
「c」キーを押したまま起動します。

フロッピーの取り出し(外部 USB ドライブ用)
“起動時”に「マウスボタン」を押したままにします。

ただし、一部の機能は、すべての Macintosh コンピュータでご利用いただけないことがあります。
iMacのCD-ROMの振動が激しい(1999年以前のモデル)
この振動は、バランスのとれていない CD が、内蔵の CD-ROM ドライブで高速回転する際に生じるものです。この振動により CD の読み取りが困難になってしまうことがあります。
iMac CD Update 2.0(1999.8.21)をダウンロードしてください。

http://www.apple.co.jp/ftp-info/reference/imac_cd_update_2.0.html

また、CD-ROM ドライブに CD が入っていない場合におこる iMac 操作での反応の遅れも解消します。
iMac CD Update 2.0 は iMac CD Firmware Update 1.0 を置き換えるものであり、すべての iMac に対応しています。
アップルジャパンのアップデータのダウンロード
下記のサイトからダウンロードできます。

http://www.apple.co.jp/ftp-info/index.html