ワード、エクセル、パワーポイント、アウトルックに文章を読み上げさせる

 

オフィス2013とオフィス2016のワード、エクセル、パワーポイント、アウトルックには文章を読み上げる機能がついています。

最初は表示されていないので、使えるようにする方法です。

1人でも読み合わせ校正などに使えると思います。

エクセルでは「時間」や「通貨」と設定してあれば、「6:00」は「ろくじ」、「2,000円」は「にせんえん」と読んでくれます。

エクセルには、「セルの読み上げ」「読み上げの停止」「行ごと」「列ごと」があります。

「行ごと」「列ごと」か どちら方向に読んでもらうか選んで「セルの読み上げ」をクリックします。

クイックアクセスツールバー、タブ、リボンとは下図の場所のことです。

エクセルのリボン、タブ、クイックアクセスツールバー

エクセル編です。

ワード編とエクセル編で変えてあります。どちらでもわかりやすい方で試してください。

■ワードはコチラ>>>

 

エクセルの場合は、「読み上げの停止」「行ごと」「列ごと」が加わります。
※office2013とoffice2016

マイクロソフトの説明ページ

 

「ファイル」~「オプション」からも行けます。

「クイックアクセスツールバー」か「リボンのユーザー設定」をクリックして「コマンドの種類」を選ぶ。

ワードで文章を読み上げさせる

 

リボンの場合で説明します。


オプションを開くと左側に「リボンのユーザー設定」と「クイックアクセスツールバー」というのがあります。「リボンのユーザー設定」をクリックしてハイライトさせて。

読み上げ(ユーザー設定)を追加を

複数のコマンドがあるので先に右側の欄の「新しいグループ(N)」をクリックしてグループを作ります。

エクセルのリボンのグループ作成


「ホーム」タブの中に「読み上げ」というグループを作りました。

名前は後から変えられます。

名前を付けないと

「新しいタブ(ユーザー設定)」、「新しいグループ(ユーザー設定)」

になります。

プルダウンメニューから「リボンにないコマンド」を選択クリックして、

エクセルのリボンにないコマンド・読み上げ機能

エクセルは「リボンにないコマンド」の比較的上の方の「セルの読み上げ」「セルの読み上げの停止」「セルを1行ずつ読み上げ」(縦方向)「セルを1列ずつ読み上げ」(横方向)をクリックして真ん中の「追加(A)>>」をクリックして右側の「読み上げ」グループに入れます。(追加)

エクセルの読み上げアイコンを追加


そうするとリボンに「読み上げ(任意)」グループの中に「セルの読み上げ」「読み上げの停止」「行ごと」「列ごと」のアイコンが表示されるようになります。

「クイックアクセスツールバー」の場合は、フキダシに三角のアイコン他3つのアイコンが表示される

表示中のエクセルのシートの読み上げたいセルを選択して、新しくできた読み上げアイコンをクリックすると文章を読み上げます。

リボンのユーザー設定

「クイックアクセスツールバー」に追加するには「クイックアクセスツールバー」をクリックして同じ作業を繰り返します。

※「リボンにないコマンド」~「セルの読み上げ」「セルの読み上げの停止」「セルを1行ずつ読み上げ」「セルを1列ずつ読み上げ」~「追加」