◆パスワードの設定(付け方・消し方)


エクセルパス付ドキュメント
パスワードで保護されている文書を開こうとするとパスワードを求められます。
自分のみで使うのであれば、パスワードを入れて開いて、「名前を付けて保存」する際にパスワードを消すことができます。
名前を付けて保存・ワード・エクセル

「名前を付けて保存(A)」から保存するファイルタイプを選びます。
自分だけ使うのであれば、「Excelブック」で、みんなで共有する場合は、「Excel 97-2003ブック」で。
※共有の場合は、名簿などはパスワード保護をお勧めします。

ワード・エクセルのパスワード設定
「名前を付けて保存」で下の「ツール(L)」、「全般オプション(G)」の順にクリックします。
パスワードを削除・ワード・エクセル
全般オプションの「読み取りパスワード」の欄の******を消して「OK」を押すと、次からパスワードを聞かれなくなります。
パスワードを付けて保存・ワード・エクセル
読み取りパスワードを設定するには、「読み取りパスワード」の欄に任意のパスワードを入れます。
忘れないように!! 忘れると開けなくなります。

エクセルのファイルタイプ
ワードとエクセルは、2003以前のバージョンと2007以降のバージョンとではファイル形式が違います。
多くの人に渡すには、Excel 97-2003ブックがいいでしょう。

レンジでパスタ取説から一覧へ