■iPhoneの着信音を自分で作る、変える

Google


iTunesを使って、AACバージョン(形式)のファイルを作り、名前の変更で、着信音にします。
***.m4a > ***.m4r 拡張子の最後の「a」を「r」にします。

iPhoneとiTunesで着信音を作る
  ◆iTunesで着信音に変換する
    拡張子を表示するようにWindowsの設定をしておきます。(表示されない場合)
iTunesミュージック ミュージックをクリックします。


iTunesで着信音の取り込みをする

保存した着信音にするデータを取り込みます。
左のミュージックをクリックしておいて、ファイルメニューの「ファイルをライブラリに追加」で取り込みます。


AAC作成・アイフォンやマックのオーディオファイル

取り込めたら、一覧に表示された音声ファイルの上で右クリック、「AACバージョンを作成」をクリックします。
※ボイスメモの場合は、最初から、m4aファイルなので、飛ばしてもいいです。

iPhone用の着信音の場所

右クリックして「プロパティ」を選びます。
新しい方(AACバージョン)の方のファイルですが、同じ名前にされちゃうのでややこしい。

アイフォンの着信音データの保存場所

プロパティの場所で保存されたフォルダ・ディレクトリを確認します。
デフォルト(インストール時変更なしですべて「はい」でインストールした場合・初期設定)では、
Cドライブの「ユーザー」〜「あなたのログインID」〜「ミュージック」〜「iTunes」〜「iTunes Media」〜「music」〜「Unknown artist」~「Unknown Album」〜「あなたの付けたファイル名.m4a」

「場所:C:〜 」がACCファイル(着信音にするファイル)が保存された場所です。
「Users」は「ユーザー」に
「music」は「ミュージック」に
なっています。
初期設定のままなら、
コンピューターのミュージックから
「iTunes」
「iTunes Media」
「Unknown artist」
「Unknown Album」
の順に開いていくとあるはずです。

iTunesのデータ保存場所

 

名前を変更して着信音にする

ファイルが見つかったら、拡張子(ドットの後の3文字)を変更します。
上の例だと、「電話です.m4a」を「電話です.m4r」に。 

iPhoneの着信音
拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります

このメッセージがでますが、「はい」で。

iPhoneの着信音を作る 着信音をiTunesに追加する

iTunesに戻って、 着信音かミュージックのフォルダに名前を「あなたの付けたファイル名.m4r」に変更したファイルを追加します。
初めて着信音を作るときは、「着信音」フォルダがない場合があります。
拡張子 m4r のファイルを追加するとできると思います。
「ファイルをライブラリに追加」でさっきの例では、
ドライブCの
「ユーザー」〜「あなたのログインID」〜「ミュージック」〜「iTunes」〜「iTunes Media」〜「music」〜「Unknown artist」~「Unknown Album」〜「あなたの付けたファイル名.m4r
を選択、追加します。

アイフォンの着信音作成成功・終了

着信音フォルダに、先ほど拡張子を変更したファイルがあれば成功です。

iPhoneに着信音を入れて、電話やメールに設定するに進みます。


前のページにiTunesでiPhoneの着信音に
音声データをiPhoneの着信音にする PCからiPhoneに着信音をコピーする