■ハードディスクで大切なデータをバックアップ。
   バックアップソフト付HDD。
    会社の書類、思い出の写真、失うと大変なものを外部に保存。
HDDによるデータのバックアップ
ミラーリング=2つのHDに同時に保存。1つのHDが壊れても大丈夫。
ハードディスクの容量は半分になります。(同サイズのHDが2台入っています)

LAN型接続=ルーターやハブに繋いで、複数のパソコンからデータを共有。
 ホストのパソコンは要りません。無線LANのネットワークも混在する場合はセキュリティにも気をつけましょう。

USB・IEEE1394・eSATA接続=1台のパソコンがホストになります。
  ※ データの読み書き中は、そのPCの動作は遅くなります。

※いずれもパソコンにバックアップソフトを入れてパソコン内のハードディスクにバックアップを保存します。
最近はクラウドという手もあります。
Yahoo!ボックスヤフークラウドアマゾンクラウドGoogleドライブにもあります。
今は、フロッピーディスクとかないですが、クラウドでネット上に保存しておけば、フロッピーのデータも残ります。
特に動画など、カメラの保存媒体のように変化が激しいものはいいかもしれません。
パソコンに取り込んで、ネット上に保存しておく。
データは運営会社がミラーサーバ(複数のハードディスクみたいな物)などで安全に保管してくれます。



ジャパネットたかた メディアミックスショッピング