複雑なシェイプの外側から中心にグラデーションをかける

左のギターのボディのようなグラデーションのかけ方です。

実際にはボカシを使っています。

周り全体から中央に向かってグラデーションをかけます。

複雑な形のではなければ、ブレンドやグラデーションメッシュでもいいんですが、複雑になるとメッシュの数も多くなり大変です。

Adobe Illustrator CC 2014を使っています。

ギターボディーのイラスト

 このベースギターのボディに色を付けてみます。
まず最初にこれをクリップボードに貼り付けて記憶させておきます。
 クリックして選択して「編集」~「コピー」
次にこの線より内側に等間隔の線を作っていきます。
今回の塗りは外側が黒、少し内側が赤、真ん中が黄色の3色。

「オブジェクト」~「パス」~「パスのオフセット」で。
オフセットの値をマイナスにして
プレビューにチェックを入れて確認しながら調整
繰り返して3つの図形を作る。重ね順は一番小さいものが一番上
3段階に色をつけるので3つのシェイプを作りました。
小さいシェイプが上に、大きいものが下
簡単な形ならブレンドやコピー拡大縮小で

 

ぼかし(ガウス)でグラデーションをかける。
「効果」~「ぼかし」~「ぼかし(ガウス)...」で
「プレビュー」にチェックを入れて
目で確認しながら「半径」のピクセル数を増減させる。
3つの色がだんだん変わっていくような塗り
少しモアレが見えるけど、これで完成。